日野期間工寮恐怖体験(@ ̄□ ̄@;)!!その①

おばけ, , 恐怖

スポンサーリンク

これはあたしが日野自動車の寮で体験した話です。

真相はいまだにわかっていませんが、結構怖かったです(泣)

もともと期間従業員の女子寮は、「神明台寮」というところだったのですが、途中で「五ノ神寮」に引っ越すことになりました。(名前がどっちもちょっと怖い、、)

その「五ノ神寮」に引っ越してきてから、不思議なことが何度もありました。

まず一つ目は、「ドアを開ける音」です。

ある日のお話です。その日あたしは次の日が早番で、5時起きのため、ぐっすり寝ていました。

真夜中、「がちゃがちゃがちゃ」とドアノブを回す音が聞こえて飛び起きました。

「人が入ってくる!!!」そう思って恐る恐るドアの方へいくと、、、

期間工の求人はこちら↓↓

求人情報

期間工ブログランキングに参加してます♪

誰もいないのです。

めっちゃ怖かったけど、「きっとどこかの部屋の遅番の人が返ってきて、ドアを開けた音が、たまたま響いていただけだろう」と、思いこむことにしました。(ちなみにあたしは二階建ての二階に住んでいて、両隣は空き部屋で、下の階も誰も住んでいません。)

が!!!ふと時計を見ると、その時の時刻は「2時10分」

遅番の終わる時間は、定時が「2時5分」です。

あたしは考えました。

「残業が仮になかったとしても、職場から着替えて、寮まで5分で帰ってこれる!?」

「いや、絶対無理!!」

※ちなみに配属先にもよりますが、あたしの職場からタイムカードをきって、着替えて寮まで帰るまで、めちゃくちゃマッハで頑張って20分程でした。

怖くなったあたしは、もう何も考えないことにしました。

そして電気をつけたまま寝ました。((笑))

これが、これ一回ならまだしも、何度もあるんです(泣)

ドアノブ回す音だけじゃなくて、部屋の中まで歩いてくる音がするってことも何度もありました。

もしかしたら、ほんとに他の部屋の音が響いてるだけだったのかもしれません。

でも、あたしはこれのせいで怖いし、超寝不足でした。。。(泣)